服部クリニック|大阪 鶴見区今津北の胃腸内科・外科・肛門外科です。JR学研都市線「徳庵」駅より徒歩1分。
  • 大阪 鶴見区今津北の胃腸内科・外科・肛門外科「服部クリニック」の ホームページヘようこそ。JR学研都市線「徳庵」駅より徒歩1分。 胃腸内科 外科 肛門外科

嵌入爪・巻き爪

  • HOME »
  • 嵌入爪・巻き爪

嵌入爪・巻き爪

爪がアーチ状にグッと曲がったものが「巻き爪」、曲がった巻き爪が組織に刺さり込んだものが「嵌入爪」であり、厳密には区別されてますが、ほぼ同じものだと考えて差し支えありません。爪の横を切って一時しのぎをする場合もありますが、繰り返す場合には、根治術が必要です。

巻き爪の治療① 手術(フェノール法)

伝達麻酔下に肉の部分に食い込んだ爪を切除します。爪の根元の、皮膚に隠れた部分の爪も切除し、ここにある爪根をフェノールという薬で焼灼し、両サイドの爪が生えてこないように処理します。爪は小さくなります。

巻き爪の治療② 3TO(VHO)式矯正術

爪の両端にフックを引っかけ、その両端のフックを真ん中の針金で中央に引き寄せます。すると爪の両端がグッと持ち上がり、爪が矯正されます。 (矯正術は保険適応外となります)

PAGETOP